刑事事件弁護士のTOP > 控訴・上告とは?「控訴とは?上告とは?」

控訴・上告について「控訴とは?上告とは?」

控訴・上告について「控訴とは?上告とは?」

1.控訴とは?上告とは?

控訴や上告をまとめて上訴といいます。
上訴とは、未確定の裁判について上級裁判所に是正を求める不服申立てのことです。
上訴には決定に対して行う抗告も含まれますが、 ここでは触れません。裁判は裁判官という人間が行うもので、誤りが生じる可能性もあります。そこで不服申し立て手段を確保する必要が あるのですが、迅速な裁判の要請などを考えるとむやみやたらと上訴を認めるわけにはいきません。
そこで刑事訴訟法は、判決に対して控訴と上告の手段を認め、控訴に関しては法令違反,事実誤認,量刑不当などの 比較的幅広い控訴理由を認め、上告に関しては憲法違反,判例違反に限定して上告理由を認めています。
法律上の問題のみでなく,事実に関する問題についても審理する審級を事実審といい、第1審と控訴審は事実審になります。
法律上の問題のみを審理する審級を法律審といい、上告審は法律審です。 また控訴審と上告審は、第1審と同様の審理を最初からやり直す覆審でも、第1審の判決直前の状態に戻ってその審理を引き継ぎ, 審理を継続して審判する続審でも、いずれでもなく、事件そのものではなく原判決を対象としてその当否を事後的に審査する 事後審といわれています。上告審は,職権により事実誤認の有無についても判断することができますので、その場合には例外的に事実審として 機能していることにもなります。控訴審も例外的に、量刑について原判決後の事情を考慮に入れて原判決を破棄することができるなどと されており,その限度では事後審の性格を緩めています。

控訴 (その1)

  • 控訴とはなにか?
  • 控訴の手続き
  • 控訴の理由
  • 相対的控訴理由
  • 絶対的控訴理由

控訴 (その2)

  • 控訴審の弁護活動の流れ
  • 控訴審のスケジュール

上告

  • 上告とは何か?
  • 上告の手続
  • 上告の理由
  • 上告審の実情

Copyright ©2009 刑事事件弁護の東京弁護士法律事務所 All Rights Reserved.